【祖父母の方々にもっと発達障害を理解してもらいたい】

発達障害の子どもをもつお母さん、お父さんが祖父母の方々への対応で悩んでいる方が多いことをご存知でしょうか。

「昔は発達障害なんて無かった」

「昔は放っておいても育った」

「療育なんて言葉を聞いたことない」

「親の育て方の問題じゃないのか」

など…

こんな言葉を聞くことがあります。

長年の人生で培ってきた経験や子育てをしてきた経験はとても参考になることも多いです。

祖父母の方々から学ぶことの方が多いかもしれません。

しかし、発達障害に関してはしっかりとした理解が必要です。

特に理解がないことで親を責めたり、孫の障害なんて認めないと突っぱねてしまい、結果として親を苦しめ、さらに早期療育への移行の機会を失うというような結果になれば、悩むお母さん、お父さんの姿を見たり、療育を受けれず、得られるはずの支援を受けることができなかった子どもたちが最も不幸であるかと思います。


ある発達障害支援センターのスタッフに対して、親からどんな相談があったかのアンケートを取りまとめたものを次の項目で示しました。

結果は、子どもの発達障害について祖父母の理解がなく、その対応に親が深刻に悩むケースが多いという結果になりました。

親の心理的な負担を少しでも軽減させ、子どもの早期療育を確実にするためにも幅広い世代への発達障害への理解を促進することは重要な要素になることがよくわかると思います。


アンケート結果​

1位 子どもの障害を受け入れられない祖父母への対応 ​

2位 子どもに対する祖父母の接し方への不満と対応​

​3位 祖父母に対する子どもの障害の説明の仕方​

​4位 障害の原因について、親を責める祖父母への対応​

​5位 その他(配偶者と親の関係など)​

アンケートでは92%以上のスタッフが「子どもの障害を受け入れられない祖父母への対応」の相談を受けたと回答しています。

その他4位までは50%以上のスタッフが相談を受けたことのある内容が並びました​

※参考:今野和夫、2009「発達障害者支援センターにおける祖父母支援」


発達障害は幅広い世代に周知される必要があります。

今回のアンケート結果をまとめた研究結果からそれは明らかであると思います。

療育はもちろん、発達障害の子どもの子育てや発達支援は親だけが孤軍奮闘するのではなく、祖父母も含めた家族みんなで協力し合うことが重要なのです。

記事:チャイルドハート関西GM 北村耕太郎


こんな人たちが働いています

チャイルドハート関西グループでは、医療型療育園で28年を過ごした言語聴覚士、療育に携わり10年となる保育士のほか、全てのスタッフが子供たちの発達を支援するために全力を尽くしています。

ここでは各事業所の代表的な職員たちをご紹介します。

チャイルドハート関西GM

兼チャイルドハート豊中桜塚管理者

北村耕太郎

肢体不自由児の長男と医療型療育施設に0歳児から付き添い始めたことで早期療育の重要性を感じ、卒園を契機に「大切な人を通わせたいと思える療育施設を創る」ことを目指し、チャイルドハート関西GM兼同豊中桜塚管理者に就任。関西グループ全体のマネジメントのほか、子供たち1人、1人を大切にした療育のプロ集団を目指し、人材教育も担当。その他、発達障害と触法行為をテーマとした研究会幹事、全国で講演活動等も行う。元広島県警察、大阪府警察。


事業所スタッフ紹介

 チャイルドハート豊中桜塚

〒561-0881

大阪府豊中市中桜塚3丁目10番6号

矢沢ビルディング2F

☏  06-4865-0810

FAX 06-4865-0812

言語聴覚士・保育士

合田優子先生

医療型療育園で28年のキャリアをもつベテラン先生。言語聴覚士としても14年となり、チャイルドハート豊中桜塚では療育的な要素を取り入れた遊びや保育に力を入れつつ、発語が遅れている子どもたちを中心にことばの療育支援も実践中。特に障害をもつ子供たちの兄弟支援にも力を入れており、家族にも寄り添うことを決して忘れないのが合田先生。


チャイルドハート長田

〒577-0016

大阪府東大阪市長田西4丁目4番20号

シャトーエソール102号室

☏  06-4309-8283

FAX 06-4309-7085

保育士

いいんちょう先生

保育士として8年を過ごし、子供たちを想う気持ちはだれよりも負けず!子供たち1人、1人を大切にした運動療育を行い、子供たちが「毎日楽しい!」と思ってチャイルドハート長田に来てくれるような、そんな療育の場にしたいと意気込み中!グループ最強の癒しキャラでありながら、子供を大切にする気持ちもグループ最強!


チャイルドハート長瀬

〒577-0818

大阪府東大阪市小若江1丁目19番23号

レーヴ小若江1F

☏  06-6730-8683

FAX 06-6730-8685

 

指導員

古地 大樹

関西外国語大学卒の22歳、大学在学中に青年海外協力隊として難民施設等に行き他にも東南アジア3か国でボランティア活動を行うなど海外経験が豊富。学生時代にスイミングスクールの先生をするなど運動も得意。チャイルドハート長瀬では英語も組み入れていき、療育を受けながらグローバル社会にも適応できる力の養生もしたいと気合十分。


チャイルドハート新深江

〒537-0002

大阪市東成区深江南1丁目14番2号

エクセル新深江1階

☏  06-4306-3026

FAX 06-4306-3027

保育士

萩原 路子

保育士になり20年、療育分野では10年になる萩原先生。子ども大好き、遊ぶの大好き!誰よりも子どもかもしれない、でも療育に対しては「できないことができるようになるためのお手伝いを全力でします!」と言い、萩原先生も凸凹の4人の子供たちを育ててきたお母さんであることから、お母さんの気持ち、お困り感も共感できる先生。療育に対する熱意は間違いなくグループナンバーワン!


ぜひ、見学、相談に来てみてください